京都市西京区。妊娠期から通えるお教室。
ベビーマッサージ・おくるみタッチケア・ベビースキンケア・ファーストサイン教室。
RTA指定スクール認定講師の資格取得・開業も可能。

HOME
HOME
ベビーマッサージはこどもと触れ合う事で
「自分」の癒しになります
肌と肌との触れ合いに癒しを感じたことはありませんか?
また、大好きだよ。が伝わると幸せを感じませんか?
リラックスした状態で、
ママが赤ちゃんに優しく触れる事で、
ママからも赤ちゃんからも愛情ホルモンの オキシトシンが分泌されます。
マッサージを通して、あなたを大切に思ってるよって沢山伝えていくうちに、
赤ちゃんもママ大好きだよと言葉でない手段で教えてくれます。
また、育児は楽しいことばかりではなく大変なこともあります。
そんな時、ベビーマッサージをして触れ合った思い出が、
温かく優しい記憶として、頑張る力をくれます。
お腹に赤ちゃんが宿った時から
かけがえのない時間が「笑顔」が溢れます。
妊娠期から通えるお教室にしたい
妊娠期から通えるお教室にしたい
赤ちゃんがお腹に宿った時から、
赤ちゃんとのコミュニケーションが始まります。
コミュニケーションとは何か?
その第一歩は、相手を知る事。
相手を受け入れる事です。
大切なのは言葉だけではありません。
言葉の話せない赤ちゃんの身体の事や喜ぶ事を知ると、赤ちゃんとの時間をより楽しみに、またより楽しく過ごせます。

cocobienqueのレッスンで赤ちゃんの事を知る事で、日々の生活の仕方や赤ちゃんへの接し方が変わります。
新生児期を終えた赤ちゃんには、ベビーマッサージを通じて、一緒にお子様の好きなスキンシップを探してみませんか?

学ぶと育児が楽しくなる、もっと我が子が愛おしくなる、
そんな講座を展開しています
ゆったり子どもと関わる習慣をつける0歳からの関わりの大切さを体感すれば
「こども」との絆がより深まります。
保育士経験とベビーマッサージ経験で
延べ100組以上の親子に寄り沿ってきました。
保育士経験とベビーマッサージ経験
保育士をしている時、その親子によって違う気持ちで寄り添います。
1人1人、「こども」は違うので、好奇心が旺盛な子には、ずっと遊んであげたり 抱っこを求める子供には、「何度もギュ~」っと抱き締めて、 それぞれの子どもの個性や気持ちに寄り添う事で笑顔になってくれる瞬間が 私の喜びでもありました。

そんなある日、あるお母さんに「●●君保育園で今日はこんな事をしてましたよ!!」と報告をしたら 「お母さんが凄く笑顔となり」、見えない所で自分の子供が「成長」してる姿に 安心感の笑みを浮かべて頂いた事に、この仕事をしていて本当に良かったと感じました。

また、勤めていた保育園のベテランの先生からは、いつも「丁寧」に寄り添ってくれて ありがとうの言葉を貰える事が、私自身のやりがいでもありました。
子育てをしている「女性」の希望に
保育士経験とベビーマッサージ経験
日々をなんとなく過ごすのではなく、
目標や夢を持って生きる事は出産しても大切です。
目標や夢があれば、
全てのことを前向きに捉えて
チャレンジしたい気持ちが芽生えます。


  1. 子どもは親の背中を見て育つ
  2. ママが自分の気持ちを大切に素直に
  3. 癒されながら生きていく
育児も大変な事楽しい事が同時に起きるからこそ、 それは、何においても同じ、 できた事に目を向けて楽しく生きていく姿勢こそが「笑顔」になる未来を作る事だと感じています。
ココビアンクという「名前」の由来は?